iPhoneの歴史

iPhoneの歴代シリーズ

iPhoneは今までに様々な機種を作り、発売してきました。

その中でiPhoneが注目を浴びるようになったのはiPhone3Gからです。今のiPhoneからすると形も性能も色々な部分が違ってくると思います。次に発売されたのが、iPhone3GSです。これは3Gからパワーアップしたものですね。iPhoneに動画の撮影が追加されたのはこのシリーズだったと思います。そして、今では当たり前のSが付くのもシリーズもこのころから始まっています。

その次はiPhone4です。これはだいぶ今のiPhoneに近づいて来たと思います。カメラなど性能も変わりました。続いてiPhone4sになりますが、iPhone4sでソフトバンク以外にAUからも発売されたため、この4sから使っている人がだいぶ増えてきたんじゃないでしょうか?

続いては、iPhone5です。iPhone5だと、まだ現役で使っている人がいるので結構馴染みますね。このサイズのiPhoneは今でもとても人気ですね。続いてiPhone5sです。この機種からドコモからも発売され、ロック解除の指紋認証機能が搭載されました。画期的でしたね。iPhone5cという、とても可愛いモデルも発売されましたね。

iPhone7レッド

続いては、iPhone6,6plusです。この機種からplusモデルである5.5インチのディスプレイが登場しました。カメラなどもどんどん進化していますね。続いてiPhone6s.6splusです。この機種は3Dtouchなどの機能も追加されました。

そして、2017年6月現在では最新のiPhone7,7plusです。
ちなみに日本では発売されていませんが、初代iPhoneというものが実はあるのです。

iPhoneの買い替え時の下取り/買取

皆さんはiPhoneをどの世代から使い始めていますか?
いろいろなiPhoneが出てますがどのシリーズが一番人気とか気になりますよね。自分の好きな機種があればどんだけ古くても使っている人がいますよね?本当にすごいと思います。一つの物を長く大事に使うことはとても良い事だと思いますので、僕も見習いたいですが、コロコロ変えてしまう派なので見習いたいと思います。

iPhoneフロントガラス破損

iPhoneはだいたい1年に1回のペースでモデルチェンジしています。さらにその間でアップグレードモデルのSシリーズが発売されているので実質は半年の1回のペースで最新機種が発売されていることになります。したがって、最新機種がすぐ欲しくなってしまう人は悩みどころですよね。そんな人は今使っているiPhoneを高く下取りとして買取してもらい、最新モデルに機種変更するのがベストな方法だと思います。また、買ったばかりのiPhoneでもフロントガラスが割れてしまったり、ボタン(ホームボタン)が効かなくなったりしたら、修理するという方法もありますが、ジャンク品扱いとなってしまいますが、意外と中古ランクと同程度の価格で買取してくれることがあるのでiPhoneジャンクでも買取してもらえることを知っておきましょう。

今はiPhone7が一番新しいですが、これからどんな新しいものが出てくるかと考えたらそれだけでも楽しみだし、次のiPhone8はどんなものが発売されるのか楽しむですね。これ以上、進化したら大変なことになりそうですよね。(笑)これからもiPhoneを使って楽しいスマホライフを過ごしてください!